KYO1011

京すごろく Mボード インナーグリーン  (KYO1011)

定価(税込)
¥3,350
販売価格(税込)
¥3,350
在庫状態 : 在庫有り

リニューアルして 再発売しました

amazon でもご購入いただけます。 

ダブリンブキューブ・ダイスカップがついたフルセットです

バックギャモンボードを数多く扱ってきた専門店 京すごろく による企画ボードです。初心者からトッププレーヤーまで、快適にプレーできるために必要な要素を詰め込みました。

現代バックギャモンのプレーに必要なダブリングキューブ・ダイスカップが付属したフルセットです。

Mボードは、トーナメントなどで用いられるLボードの約半分のサイズ(38cm×23.5cm×6cm閉時)のボードで、カフェなどのテーブルでも楽しめるサイズです。ボードを買うのは初めてという方や、Lサイズは持っているけど、どこでもボードを開きたいという方々に人気のサイズです。

内装はフェルトのピップはめ込みで快適なチェッカームーブ

内装は、フェルト式で、ダイスの滑りや音を緩和すると共に、振ったダイスが当たってチェッカー(駒)がずれるたりすることも抑えます。
また、ピップ(三角形の部分)は、はめ込み式になっており、チェッカー(駒)をムーブする(動かす)際に引っかかったり、ピップ上からずれたりしにくくなっています。
いずれも、プレー時のストレスをなくし、プレーに集中しやすいボードになっています。

28mmのマーブルチェッカーは、美しい盤面を演出します。

クローズアウト時の隙間は0.5cm~1.0cm。センターバーはチェッカー直径幅でつくられています

チェッカーの大きさとボードの大きさのバランスは、バックギャモンボードにおいては、非常に重要な要素です。チェッカーが小さすぎる場合は、どのピップ上に乗っているのかの判別がしにくくなると共に、ムーブもストレスになります。

クローズアウト時にどれだけ、ボードとチェッカーに隙間がでるかを見れば、チェッカーとボードのバランスは一目瞭然です。京すごろく Mボードは、クローズアウト時の隙間が0.5cm~1.0cm程度と、プレーしやすくなっています。

センターバーは、ヒットしたときのチェッカーの置き場所になるバックギャモンボードでは重要な部分です。京すごろく Mボードのセンターバーは、他の枠幅よりも広めにつくられており、ちょうどチェッカーの直径サイズになっています。ヒットされたチェッカーがダイスにはじかれる様な心配もほとんどありません。

ダイスカップは、リップ付に。京すごろくオリジナルダブリングキューブ付属

ダイスカップの入口の内側が凸状になっているものは「リップ付」と呼ばれており、ダイスを振る際に、不正がしにくく、競技等で好まれます。リニューアルに合わせて、リップ付のダイスカップに変更しました。

16㎜の 京すごろくオリジナルダブリングキューブ付き

京すごろく エンブレム付 外装はなめらかな合成皮革

ダイスハウスに 京すごろく のエンブレムをつけました。快適なバックギャモンのプレーをきっとお楽しみいただける証です。

外装は なめらなか合成皮革を採用しました。

数量
KYO1011KYO1011KYO1011KYO1011KYO1011KYO1011KYO1011KYO1011KYO1011

コメントを残す

CAPTCHA