CJPDDRD13

ナンバー無。プレシジョン(精巧な)ダイスとは、サイコロの6つの数字が均等な確率でに出るように作られたダイスのことです。通常ダイスの目はくぼんでいる為、それぞれの面の重さが微妙に異なってきます。この目をダイス本体と同じ比重の材料で埋めることにより、どの面の重さも均等となり、均等な確率で目が出る様になっています。1/2インチダイスと、ちょっと小さめのダイスです。チェッカーの間に入りやすくコックドになりにくいダイスといえます。(写真は、Hector Saxe のLボードに置いたところです。)

CJPDBK13

ナンバー無。プレシジョン(精巧な)ダイスとは、サイコロの6つの数字が均等な確率でに出るように作られたダイスのことです。通常ダイスの目はくぼんでいる為、それぞれの面の重さが微妙に異なってきます。この目をダイス本体と同じ比重の材料で埋めることにより、どの面の重さも均等となり、均等な確率で目が出る様になっています。1/2インチダイスと、ちょっと小さめのダイスです。チェッカーの間に入りやすくコックドになりにくいダイスといえます。(写真は、Hector Saxe のLボードに置いたところです。